航空ファンによる航空・旅行ブログ

ツイッター始めました(冷やし中華始めました風)

【ブログ毎日更新】ブログの毎日更新はすべきなのか。賛成派と反対派がいる理由を解説。

皆さんこんにちは。

楽しくヒコーキです。

今回は、ブログの毎日更新をすべきなのか、あるいはすべきではないのか、という問題について書いていきます。

この問題は、成功しているブロガー(僕じゃないですよ)の間でも意見が割れているので、どういう理論で意見が割れているのかについても書いていきます。

それではよろしくお願いします。

 

初心者ブロガーが悩む「毎日更新問題」

f:id:airplanelove:20200603205240j:plain

日記を目的としているブログならば、あまり検索流入を気にすることはないと思いますが、広告収入を目的としているアフィリエイトブログだと、検索流入の量によって収益が大きく変わるので、検索流入に気を使っていると思います。

様々なサイトでは、「毎日更新をすると検索順位が上がる」とか「ブログは100記事書いてからスタートだから毎日更新して記事数を稼ごう」「毎日更新してもメリットはない」などなど、多くの情報が錯綜しています。

サイトにある情報は、投稿者自身が体験したことなので全て間違った情報はありません。では、どうして意見の違いがあるのかというと、それは投稿者自身の感じ方の違いだという結論に僕は至りました。

つまり、「コレ」といった答えはありません。(ここで、「なーんだ」って離脱しないで下さい!)

ブログの検索流入の量は、毎日更新したところで大して変わりません。

「毎日更新」ということに執着しすぎると「毎日更新したのに検索流入が増えなかったー」という事態に陥ってしまいます。

検索流入が増える要因は、中身のある記事かどうかなので、毎日更新したとしても、中身が無い記事だと検索流入は増えません。ただ、アクセス数を増やす助けをしてくれます。

 

閲覧者の行動を考える

f:id:airplanelove:20191222173144j:plain

閲覧者の行動を考えればわかる話ですが、アクセス数を増やすためにはサイト内回遊率を上げて直帰率を下げる必要があります。回遊率を上げるためには、より多くの記事があったほうが閲覧者の選択肢が増えて良いに決まっています。

そして、回遊者(あなたのサイトを気に入ってくれた閲覧者)は検索流入により現れます。

つまり、記事数を増やすことにより回遊者用の選択肢が増える→検索流入を増やす(SEO対策をする)→完璧になる、という訳です。

ここまで読んだあなたは、「じゃあ毎日更新って意味ないんじゃね」と思うかもしれません。ただ、毎日更新することによって、より早く記事を充実させる事ができます。

ここであなたが捉えた価値観による差が、「毎日更新賛成派」と「毎日更新反対派」の差と言うことができます。

賛成派は、毎日更新することができるならばやるに越したことはない。毎日更新によってより早期に記事の充実を図れる、と考えます。

反対派は、毎日更新をしたことによりアクセス数が(直接的に)増える訳ではない。検索流入を意識した記事作りが重要、且つアクセス数の増加に効果的、と考えます。

 

毎日更新はいずれやめていいと思う

f:id:airplanelove:20200106194308j:plain

「ブログは100記事書いてからスタート」って言葉をどこかで見たことがありますが、ある程度記事数を充実させたらば毎日更新を終了してもいいと思います。

このブログにはモデルがあって、どのブログとは言いませんが、はてなブロガーならば2人に1人は知っていると言っても過言ではないブログを真似しています。

そのブログが開始から2,3ヶ月で毎日更新を終えてたので、僕もパクって2,3ヶ月間は毎日更新をして、あとは自由に更新しています。

何度も繰り返しますが、毎日更新は回遊者の選択肢を増やして回遊率を上げるための方法だと僕は思っているので、100記事くらいまで増やしたら、検索パフォーマンスの改善に力を入れたほうがいいと思います。

ブログのアクセス数は、1つの要因によって格段に増えるようなものではありません。なので、より多くの視点から見つめて改善していきましょう。

今回はここまでにしようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

airplanelove.hatenablog.jp

airplanelove.hatenablog.jp

airplanelove.hatenablog.jp

airplanelove.hatenablog.jp